フレイル予防レシピ

パン

健康長寿に欠かせない毎日の「食事」。栄養バランス、お手軽さも考慮したレシピを紹介。
毎日の食事をしっかり摂り、ずっと元気で健康寿命をのばしましょう!

時間をかけず、
手軽においしく食べれるものを

たんぱく質をしっかり摂り、
栄養バランスを考えたレシピ

  • 【時短】朝は手軽にチーズトースト

    たんぱく質量を増やす場合は、チーズトーストにロースハムをのせてみてください。ジンジャーティーは生姜の発汗作用で体が温まります。

    チーズトースト

    フルーツサラダ

    ジンジャーティー

    パン
    フルーツ
    時短
    朝食
    レシピを見る
  • サンドイッチと豆乳チャウダー

    パイナップルにはたんぱく質分解酵素のブロメラインが含まれており、整腸作用があります。ヨーグルトと組み合わせる時は食べる直前に合わせてください。

    サンドイッチ

    豆乳チャウダー

    パイナップルヨーグルト

    パン
    フルーツ
    朝食
    レシピを見る
  • 朝はホットドッグとスープから

    たんぱく質量を追加するには、ミルクスープにハムやベーコンを追加してもよいでしょう。

    ホットドッグ

    トマトサラダ

    ミルクスープ

    ヨーグルト

    パン
    朝食
    野菜
    電子レンジ
    レシピを見る
  • お手軽シンプル、トーストモーニング

    たっぷりたんぱく質が摂取できる献立です。アボカドにはオレイン酸等の不飽和脂肪酸が含まれており、コレステロール値を下げ、血液をサラサラにする効果があります。

    ココット

    ツナサラダ

    トースト

    ホットミルク

    パン
    抗酸化作用
    朝食
    野菜
    レシピを見る
  • 時間がない朝の野菜入りオープンオムレツ

    余裕があれば、サラダを追加してみましょう。バランスよく食品を摂取できる献立です。

    野菜入りオープンオムレツ

    コーンスープ

    パン

    ヨーグルト

    パン
    レンジ
    朝食
    野菜
    レシピを見る
  • 1日のスタートはスクランブルエッグで

    たんぱく質がたっぷり摂れる献立です。乳製品のカルシウムは体内へ吸収しやすく、骨を丈夫にしてくれます、日光によく当たり、皮膚の下にビタミンDが作られるとより吸収率が上がります。

    スクランブルエッグ

    ビーンズサラダ

    トースト

    フルーツ

    カフェオレ

    パン
    朝食
    骨強化
    レシピを見る
  • ピザトーストをサラダとともに

    食パンは6枚切りにすると、エネルギー量をおさえられます。血糖値が高めの方はフルーツの量は少なめに。

    ピザトースト

    コールスローサラダ

    フルーツ

    ミルクコーヒー

    パン
    朝食
    筋肉強化
    レシピを見る
  • ツナマヨロールで脳活を

    良質のたんぱく質が手軽に摂れます。また、DHAを摂取することで脳の働きを活性化させることが期待できます。

    ツナマヨロール

    ヨーグルトサラダ

    ミルクティー

    カルシウム
    パン
    朝食
    脳活性
    レシピを見る

※栄養成分値は「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」(文部科学省)を使用して算出しております。

※たんぱく質として記載した数字は「アミノ酸組成によるたんぱく質」の値を、「アミノ酸組成によるたんぱく質」が未測定の場合は「たんぱく質」の値を用いて算出しております。

※脂質として記載した数字は「脂肪酸のトリアシルグリセロール当量」の値を、「脂肪酸のトリアシルグリセロール当量」が未測定の場合は「脂質」の値を用いて算出しております。

※炭水化物として記載した数字は「利用可能炭水化物(質量計)」の値、もしくは「差し引き法による利用可能炭水化物」の値を用いて算出しております。

※合計値の相違は端数処理によるものです。

監修:澤坂明美(管理栄養士、フードディレクター、女子栄養大学生涯学習講師)
協力:一般社団法人 女子栄養大学 香友会 (栄養計算)